<< <京急線>生麦駅でぼや、5万人に影響 線路歩く乗客も (毎日新聞) | main | 参院選「情勢厳しい」=小沢、亀井両氏が会談(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<トキ>卵がまたカラスに奪われる 残りの卵がまだ存在か(毎日新聞)

 環境省は10日、新潟県佐渡市で放鳥されたトキのペアの巣をカラスが襲い、卵1個を奪ったと発表した。ただ、ペアは直後に巣に座り込んで卵を温める「抱卵」を再開しており、1個以上の卵が残っているとみられる。

【関連記事】放鳥トキ:巣にカラス侵入、卵捨てる ふ化厳しく

 同省によると、襲われたのはいずれも09年に放鳥された4歳の雄と2歳の雌のペアの巣。10日午前7時半ごろ、巣で抱卵していた雌が何かに驚いたように飛び立った直後、ハシブトガラスが巣に降り、卵1個を奪った。

 市内では9日にも別のトキの巣がカラスに襲われ、直後にトキが卵1個を捨てたばかり。現場を観察していた永田尚志・新潟大准教授(鳥類生態学)は「天敵が来ても逃げないように、トキに学習してもらうしかない」と話した。【畠山哲郎、磯野保】

【関連ニュース】
【トキの生態】繁殖うらやましい? ペアの巣に別の雌接近
【写真特集】トキもいろんな鳥も 毎日動物園・鳥類別館
【トキの話題】トキ襲撃死:電気柵などの設置を…検証委が報告書案
【トキの話題】トキ:2世誕生に期待 9日以降ふ化も…新潟・佐渡

大阪市長に公開討論申し入れへ=「大阪都」構想で対立の橋下知事(時事通信)
鉄道撮り続け60年 広田尚敬の写真集が連続発売 レールのように終わりなく(産経新聞)
「医療の場であってはならない」=患者撮影、真岡病院が謝罪(時事通信)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来−市場に安心感与える(時事通信)
<B型肝炎訴訟>和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 14:22
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
探偵社
即日現金化
債務整理 無料相談
副業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    サキューン (12/29)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    こういち (12/25)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM