スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


【風を読む】論説副委員長・高畑昭男 日米同盟が消える日?(産経新聞)

 米国のアジア問題調査研究所(NBR)というシンクタンクが「期待に沿えない日米同盟」という報告をまとめたのは昨年11月。ちょうどオバマ米大統領が訪日した時期にあたっていた。

 作成したのは同盟の実務にかかわってきた米国人たちだ。普天間飛行場移設を含む在日米軍再編協議で米政府側の窓口を務めたリチャード・ローレス元国防副次官もいる。

 中身を要約すれば、同盟の機能や使命をめぐる日米の期待のすれ違いが極度に大きくなり、このままでは持たない−という。とくに目を引くのは、日本がいつまでも同盟の義務を果たせないなら、「いっそ日本は自国の防衛に専念してほしい」とまで勧告している点だ。

 そうすれば、米国は日本をあてにせずにアジアや世界の安全を守る仕事に集中できる。日本はアフガニスタンやイラクなど海外に出て行く必要はなく、リスクを冒さなくてもすむという。それを聞いて喜ぶ政治家たちもいるかもしれない。

 だがその代償は、真の同盟相手としての日本が見限られることになるのではないか。同盟が形だけ維持されても、日本の平和と安全を守るにはほど遠い。中国から見れば、実力も意思も伴わず、「役に立たない日米同盟」が中国に最も有利な姿になると分析されている。

 現場の自衛隊と米軍の実務者間では緊密な協力と連携が保たれているのに、政治家たちの意思が伴わないために、有事の役に立たぬ同盟に空洞化しつつある。中でもローレス氏は両国で多大なエネルギーと時間を費やした。鳩山由紀夫政権の下で米軍再編が危うくなったことで、最も失望した一人に違いない。

 報告の全訳が出版された。「同盟が消える日」(ウェッジ社)。日米安全保障にかかわる政治家には全員が読んでほしいと思う。

男性自殺 妻と知人、殺人容疑 宮城県警近く立件 保険金目当てか(産経新聞)
朝鮮学校関係者と面会検討=鳩山首相(時事通信)
吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)
<日本航空>女子バスケ「JALラビッツ」来季限りで廃部(毎日新聞)
医療チーム派遣を延期=チリの受け入れ整わず(時事通信)

<林忠彦賞>岩手の小栗さんに (毎日新聞)

 戦後を代表する写真家、林忠彦(1918〜90年)の精神を受け継ぐ作品に贈る09年の林忠彦賞(山口県周南市文化振興財団主催)に、岩手県遠野市の写真家、小栗昌子さん(37)の「トオヌップ」が決まった。財団が4日、発表した。

 小栗さんは名古屋市出身。遠野の自然や風土などに魅せられて99年に移住、人々の暮らしを撮り続けている。

 トオヌップは、遠野という地名の由来とされるアイヌ語で、湖のある丘や原野を意味する。

<大島幹事長>舛添氏に自重促す 総裁辞任に講演で言及(毎日新聞)
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子(産経新聞)
課徴金1.2億納付 20社超に命令へ 川崎市公共工事談合(産経新聞)
故意にぶつかり→壊れた携帯落とす→修理代払え(読売新聞)
元IBM営業マンが手を染めた禁断の“赤黒転換”(産経新聞)

国交省、緑ナンバーのエコカー補助金申請受付を19日から再開(レスポンス)

国土交通省は、エコカー補助金制度が今年9月まで延長されたのに伴って、昨年10月23日で打ち切っていた自動車運送事業者用車両(緑ナンバー)の補助金の申請を3月19日から再開する。

緑ナンバーのトラックなどは、予定していた財源が尽きたことから昨年10月23日で、申請受付をストップしていた。

2009年度第2次補正予算でエコカー補助金制度の9月30日までの延長が決まったため、対象となる車両購入で補助金が支給される申請を受け付ける。

第2次補正予算の範囲内で補助金交付するため、申請状況によっては9月より前に申請受付を打ち切る可能性もある。

《レスポンス 編集部》

【関連記事】
エコカー減免税対象車、登録車・軽自動車は74%…1月
日野 デュトロ、燃費改善でエコカー減税に対応
国土交通省 特別編集

母親の遺体を放置容疑「年金欲しくて」(読売新聞)
<自殺サイト>「見届け役」被告に有罪判決 福岡地裁支部(毎日新聞)
<桜開花日>数日早まる予想 日本気象協会など3機関(毎日新聞)
遭難の男女3人発見=自力で歩行−宮城・山形県境の船形山(時事通信)
「密約」で参考人質疑へ=衆院外務委(時事通信)

中2自殺 市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)

 東京都清瀬市立中学2年生の女子生徒(14)が2月、自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、同市教委は3日、記者会見し、女子生徒がいじめを受けていたことを示唆するメモの全文を明らかにした。市教委はいじめの有無について調査を進めているが「今のところ確認されてない」と説明した。

 市教委によると、メモは、女子生徒が2月15日に自宅マンション7階から飛び降り自殺した後の同26日、女子生徒の遺族から渡された。女子生徒の自筆で「学校にいる時間 私には苦痛に感じる」「学校なんか行きたくない 皆が敵に見えるから」「朝 7階から飛び降ります。それか薬物大量摂取」「お父さん お母さん ごめんなさい」などと書かれていた。

 特定の個人を非難するような文言はないが、周囲から悪口を言われていることをほのめかす表現もあった。

 記者会見には、市教委の中村泰信教育部長や池田和彦指導課長、女子生徒が通っていた中学校の校長の3人が出席。冒頭、校長が「かけがえのない命を失ったことを大変重く受け止めている。保護者につらい思いをさせ本当に申し訳ない」と謝罪した。いじめがあったかについては池田課長は「生徒から聞き取り調査をしているが、今のところ確認されていない」と述べた。

 両親からの訴えを受けた学校・市教委は1日に父親も同席したうえで、臨時保護者会を開き、同級生から事情を聴くことの了承を得て調査を進めている。【青木純、野口由紀、山本将克】

【関連ニュース】
<関連記事>中2自殺:いじめか? 手紙でほのめかす 東京・清瀬
瑞浪「いじめ」自殺:両親、遺書に名前のある生徒ら提訴へ
自殺防止:国防から自殺防止へ 自衛隊幹部候補生、僧侶に転身 入院生活が契機
<ニュースがわかる>防ごう!ネットいじめ
中3転落重傷:同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部

ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難(産経新聞)
大津波警報で町長選投票を一部延期…青森(読売新聞)
<大津波警報>青森〜宮城に発令 午後到達、最大3メートル(毎日新聞)
党と内閣の在り方議論=鳩山首相、小沢氏と会談(時事通信)
<津波>国内で最大1.2メートル観測 3万8000人避難(毎日新聞)

濃霧で欠航相次ぐ=80便以上に影響−羽田空港(時事通信)

 25日早朝、羽田空港(東京都大田区)の周辺で濃い霧が発生し、少なくても同空港を発着する計87便に欠航や引き返し、目的地変更などが相次いだ。
 午前9時半現在で、日本航空の便は大阪や福岡などの各空港を出発する22便が欠航。15便が離陸後出発地に戻ったり、目的地を変更したりした。全日空便は、午前10時現在で50便が欠航、離陸後出発地に戻ったりし、両社だけで約1万5500人の乗客に影響が出た。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕JAL 懐かしのキャビンクルー
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
国際線に女性専用化粧室=全日空

「トリプルアクセルの評価が低い!」 ツイッターで真央応援「異常熱」(J-CASTニュース)
【お財布術】「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)
<羽田空港>ロビーに人あふれる…濃霧で欠航相次ぐ(毎日新聞)
杉田駅 (神奈川県)
抗真菌剤でライセンス契約―アステラス製薬(医療介護CBニュース)

<掘り出しニュース>ウィキペディアに対抗? 「ウィキペずら」が話題に(毎日新聞)

 【山梨】皆で作るインターネット上の甲州弁辞書「ウィキペずら」が話題を呼んでいる。発案した佐野裕也さん(34)は「甲州弁を残していくこともでき、さらに共有できたら面白いと思った」と話し、「目標は1000語」と投稿を呼びかけている。【水脇友輔】

 タイトルは言うまでもなく、インターネット上の百科事典「ウィキペディア」に代表的な甲州弁「ずら」をくっつけたパロディー。トップページには「おまんの知ってる甲州弁をこけぇ書いてけし。知らない人には新鮮な、知ってる人にはツボにハマってしまう。そんなおもしろおかしい甲州弁辞書を一緒に作りあげませんか」と書かれている。

 佐野さんは旧玉穂町(現中央市)出身。小学校から大学まで県内の学校を卒業した自他共に認める生粋の甲州人。祖父母や両親と過ごす中で甲州弁に親しんできたが、家庭外では恥ずかしいという思いもあり、友人との会話で標準語を使ってしまうこともあった。

 しかし、大卒後就職したころから「山梨のアイデンティティーを残していかなければ」という思いが強くなった。「その時点で、甲州弁をやめようとするのをやめた」という。

 佐野さんは甲州弁の魅力を「単語一つで済んでしまうところ」と語る。一語に複数のニュアンスが含まれる言葉が多いためだ。

 佐野さんは2年ほど前から甲府市相生2の新聞販売会社「ニュースコム」に勤務。地域活性化を目的とする口コミ情報サイト「マチコレ」の前身のサイト運営に携わる中で、ウィキぺずらを思いつき08年9月に開設した。

 「発想がおもしろい」「コンテンツとしてもいける」と社内の評価は高く、「やってみろし」という社風に後押しされたという。

 当初はなかなか投稿がなく、パソコンと携帯電話を合わせ月間のページビュー(閲覧数、PV)は多くて数百だった。しかし今では約5000PVまで伸び、マチコレの中で1、2位を争う人気コンテンツに成長。現在約200語が登録されている。

 佐野さんは「今後はネット英和辞典のように、発音が分かるようボタンを押すと音声が出たり、動画で甲州弁を使う場面が見られたりするようにしたい」と意欲的だ。

足柄消防組合
大仁田氏を「みんな」が門前払い(スポーツ報知)
<銃弾入り封筒>小沢幹事長や検察幹部に 脅迫などで捜査(毎日新聞)
後輩に「当たり屋」強要 佛教大野球部員が無期停学(産経新聞)
<名古屋ひき逃げ>同乗の3人、処分保留へ(毎日新聞)

輸入小麦5%値下げ=4月から、国際市況反映−農水省(時事通信)

 赤松広隆農林水産相は26日の閣議後会見で、政府が買い付けて国内製粉業者に売り渡している輸入小麦の価格(主要5銘柄の加重平均)を、4月1日から5%引き下げると発表した。小麦の国際市況を反映した措置で、引き下げは昨年10月に次ぎ3回連続。小麦を原料とするパンやめん類、パスタの値下げにつながると期待される。
 4月からの価格は、1トン当たり現在より2500円強安い4万7160円となる。 

【関連ニュース】
家庭用小麦粉を値下げ=日本製粉と昭和産業
日清フーズ、家庭用小麦粉値下げ
日清製粉G、純利益150億円に上方修正=10年3月期予想
業務用小麦粉を値下げ=日本製粉と昭和産業
日清製粉、業務用小麦粉を値下げ

玩具映画後世に 戦前の名作 よみがえるチャンバラ(産経新聞)
朝鮮学校の無償化で首相「結論が出ていない、検討中」 中井氏は改めて反対(産経新聞)
10対1の看護必要度「評価は毎日実施」(医療介護CBニュース)
<雑記帳>苗代田祭「ベブがハホ」 宮崎・高原(毎日新聞)
木嶋被告が利用した「睡眠導入剤」 患者の申告頼み、安易な処方も(産経新聞)

<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)

 札幌国税局は23日、09年に道内の自営業男性1人に業務を依頼し報酬約340万円を支払う際、所得税約34万円の源泉徴収を怠るミスがあったと発表した。会計課職員が契約相手を「個人」ではなく、源泉徴収の義務がない「法人」と誤認したのが原因という。

 国税局によると、2月の臨時監査で徴収漏れが判明。男性に謝罪し税額分の返納を求め、札幌中税務署に納付した。契約内容や男性の業種は「個人の特定につながるので公表できない」(国税広報広聴室)としている。

 国税局は「チェック体制の強化を図り、再発防止に努める」とのコメントを出した。【大谷津統一】

厚労元係長「自分一人で全部実行」 村木元局長の指示を否定(産経新聞)
北陸大教授の解雇無効=学部再編で授業廃止−金沢地裁(時事通信)
<雑記帳>紅白ガニ「めでたい」と水族館の人気者に(毎日新聞)
「なぜ介護業界で働きたいかを伝えて」―厚労省が成長分野で就職面接会(医療介護CBニュース)
鳩山邦夫氏と与謝野、園田両氏が会談 今後も定期会合(産経新聞)

佐川急便元係長の労災認定=過重労働が原因で自殺−新潟労基署(時事通信)

 自殺した佐川急便新潟店の男性係長=当時(42)=の妻が労災申請していた問題で、新潟労働基準監督署は25日までに、過重労働が自殺の原因として労災認定した。妻は上司によるパワーハラスメント(職権を背景とした嫌がらせ)も原因に挙げていたが、認定されなかった。 

【関連ニュース】
請負業者3社に行政指導=鉄砲水死亡事故
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携
県立病院職員、自殺は労災=「ストレスで症状悪化」
スーパー玉出を書類送検=超勤100時間以上、手当払わず
977事業所を公表=石綿で労災認定

死因究明、現時点で法案化するなら「民主党案」―民主・梅村氏(医療介護CBニュース)
<医療ミス>チューブ外れ60代患者死亡 熊本医療センター(毎日新聞)
<訃報>永田正全さん97歳=元阪急電鉄副社長(毎日新聞)
血管拡張する「大動脈瘤」 無症状ゆえに潜む危険 CT検査での早期発見が鍵(産経新聞)
消費者金融元社長ら逮捕=架空債権、銀行に売却−京都地検(時事通信)

小沢氏責任への言及なし=長崎知事選敗北で閣僚発言(時事通信)

 与党推薦候補が大差で敗れた長崎県知事選について、23日午前の閣議後の記者会見で、閣僚から発言が相次いだ。「反省」は聞かれたものの、政治資金規正法違反事件で元秘書らが起訴された小沢一郎民主党幹事長の責任を問う声や、進退への言及はなかった。
 菅直人副総理兼財務相は「政治とカネの問題も影響があった」と指摘。前原誠司国土交通相も「(有権者の)判断材料として政治とカネに関する問題があった」と分析し、「鳩山由紀夫首相と小沢氏に、どうすれば参院選に勝てるのか、勝つための方策をしっかり考えていただかなければいけない」と注文を付けた。
 枝野幸男行政刷新担当相は「すべての閣僚、国会議員が、この状況を払しょくするために何をすべきか、相当危機感を持って判断する必要がある」と強調。仙谷由人国家戦略担当相は「冷静に分析、総括をし、次の選挙に備えるべきだ」と語った。国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相も「謙虚に国民の声を受け止めて、今からの政治に生かしていかなければならない」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

<町田市長選>小沢幹事長が応援で現地入り 逆風で危機感(毎日新聞)
インフル患者、3週連続で減少―全都道府県が定点当たり10未満に(医療介護CBニュース)
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題(産経新聞)
追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)
<アパート火災>押し入れ付近からライター 東京で2児死亡(毎日新聞)

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
パチンコ攻略
探偵社
即日現金化
債務整理 無料相談
副業
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    道隆 (01/03)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    サキューン (12/29)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    こういち (12/25)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ポリエモン (12/20)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    きんちゃん (12/17)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ちょーたん (12/12)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ばきゅら (12/09)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ポロネーゼ (12/04)
  • 国家戦略相、事務所実態ないのに4222万計上(読売新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM